読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rilakkuma Daily リラックマデイリー

お店から連れて帰ってきたリラックマ、コリラックマ、キイロイトリを紹介します。新製品情報やイベント情報も併せて紹介します。

キディランド限定商品:ぶらさげリラックマ

今日はキディランド限定で発売されたぶらさげリラックマとコリラックマを紹介します。まずはツーショットです。

f:id:rilakkuma-tori:20150802103725j:plain

「パンダでごろん」シリーズで限定のぶらさげぬいぐるみを発売したのはこのシリーズだけになります。他のあつぬいが結構作りが込んでますが、このシリーズは逆にシンプルにした分、外に持ち出しやすいですね。

f:id:rilakkuma-tori:20150802103850j:plain

なんとなく照れてるリラックマとコリラックマがとても愛らしく、思わず手にとってしまいました!

リラックマ

f:id:rilakkuma-tori:20150802103935j:plain

リラックマはパンダのクッション(浮き輪?)をもった立ちポジションのぬいぐるみになります。

f:id:rilakkuma-tori:20150802103951j:plain

糸目で照れ照れなリラックマに思わずキュンキュンしてしまうのです!(^^)

f:id:rilakkuma-tori:20150802104056j:plain

f:id:rilakkuma-tori:20150802104036j:plain

なかなかの姿勢の良さでしょw

f:id:rilakkuma-tori:20150802104010j:plain

ぶらさげぬいなのでファスナー部分は裁縫仕立てになっています。

コリラックマ

f:id:rilakkuma-tori:20150802104127j:plain

コリラックマは四葉のクローバーパンダのショルダーをもったとってもかわいいデザインになっています。コリラちゃんを見た家族が思わず、「かわいい!」と言ってました。

f:id:rilakkuma-tori:20150802104225j:plain

リラックマのように糸目ではないですが、とっても目がかわいくて何度も見入ってしまうんですよね〜。

f:id:rilakkuma-tori:20150802104309j:plain

四葉のクローバーを見つけたばかりなのかな?

f:id:rilakkuma-tori:20150802104248j:plain

ぶらさげぬいぐるみなのでボールチェーンがついています。

パンダでごろんシリーズ: ぬいぐるみ (キディランド限定) コリラックマ

ちょっと間が開きましたが、続きましてコリラックマの紹介です。

f:id:rilakkuma-tori:20150726193531j:plain

コリラックマが眠そうですね。そしてなにやら網のようなものをかぶっています。この網は一体なんだろうと思い、お迎えしてみました。ヒントはプライスタグにあり?

f:id:rilakkuma-tori:20150726193612j:plain

後ろから見ると、まるで本当に網にかかっちゃったみたいになっています。

( ´∀`)

f:id:rilakkuma-tori:20150726193838j:plain

ちなみに網を極力はずすとこんな感じです。コリラちゃんが右脇に抱えるパンダがまた実にかわいいのです。そしてコリラちゃんのトレードマークのボタンはパンダの衣装を着てもしっかり反映されております!

f:id:rilakkuma-tori:20150726194353j:plain

つまり網はこういうことになっておりました。ハンモックに寝そべるコリラちゃんだったのですね!

なるほど〜だから網の先にひもが2つついていたんですね!コリラックマのキディ限定は花柄が網にあしらわれています。

f:id:rilakkuma-tori:20150726194605j:plain

実際にハンモックを吊って上から写真を撮ったところです。ホントに愛らしいですね!♪ヽ(*´∀`)ノ

今も我が家ではハンモックで寝そべるコリラちゃんを見ることができます!

 

パンダでごろんシリーズ: ぬいぐるみ (キディランド限定) リラックマ

パンダでごろんシリーズはまだまだ続きます!今日からはキディランド限定のリラックマを紹介したいと思います。

f:id:rilakkuma-tori:20150721223807j:plain

今回のシリーズのリラックマストアがポージングで勝負なら、こんキディランド限定はシチュエーションで勝負っ!という感じがします。どちらのぬいぐるみもそれくらいものすごく気合が入っています!

f:id:rilakkuma-tori:20150721224221j:plain

浮き輪のようなものを抱えているリラックマ。自分的にはまずこの浮き輪でふわふわっしてる感じが大好きでお迎えしました!

f:id:rilakkuma-tori:20150721224336j:plain

リラックマのお顔を正面にすえるようにして撮影をすると、先ほどとはまた違ったリラックマが楽しめます。これがシチュエーションのキディランド限定と思うゆえんです。

先ほどは浮かんでる感じでしたが、こちらはちょっとフラフープしてるみたいなイメージを感じます。ぱっと見、地味な色使いをしているような浮き輪ですが、この色だからこそ、パステル系のお花やリラックマのパンダの着ぐるみが生かされるのではないかなあ、なんて思っています。

f:id:rilakkuma-tori:20150721224755j:plain

f:id:rilakkuma-tori:20150721224820j:plain

横からと後ろからの様子です。なんかリラックマが浮き輪から飛び出していきそうなイメージですが、しっかり固定されています。(^^)

無理やり外すこともできるのですが、やはりこれから紹介することができるからこそ、このまま浮き輪を外さずにこのぬいさんを楽しむことができるんだと自分は思っています。

f:id:rilakkuma-tori:20150721225105j:plain

まさに空中を遊泳するリラックマ〜

この姿にますます惚れ込むにゃんじろうなのでございました!

パンダでごろんシリーズ: あつめてぬいぐるみ(リラックマストア限定) リラックマ、コリラックマ

今月(2015年7月)はパンダなリラックマの発売日でした!
その中から、今回はリラックマストア限定のリラックマとコリラックマを紹介します。
f:id:rilakkuma-tori:20150720180305j:image
パンダの着ぐるみを脱ぐという、斬新な構図のリラックマ
f:id:rilakkuma-tori:20150720180412j:image
あっても決して不思議ではないのですが、アートな雰囲気すら漂うこのぬいぐるみは公式サイトで発表になってからいちばん楽しみにしていました。
f:id:rilakkuma-tori:20150720180710j:image
このパンダの着ぐるみを脱いだばかりのリラックマのやり切った感じが好きです。(^^)
f:id:rilakkuma-tori:20150720180852j:image
パンダの着ぐるみから見た、後ろの感じです。パンダの着ぐるみの足とパンダの着ぐるみの頭にとてもリアリティーを感じます!o(^▽^)o
f:id:rilakkuma-tori:20150720181128j:image
リラックマから見た、後ろの様子。
パンダはあくまで着ぐるみなので、ファスナーもフェイクに作るというこだわり!(^○^)
パンダに乗って遊ぶコリラックマはもはや一度で二度おいしい構成
f:id:rilakkuma-tori:20150720181423j:image
パンダの着ぐるみをまとったリラックマがパンダの乗り物に乗るという、遊園地でのひとコマを切り取ったような構成になっています!
f:id:rilakkuma-tori:20150720181722j:image
要は2体分のぬいぐるみを縦に重ねたようになっており、一眼レフでは横構成で写真が撮影できませんでした...
f:id:rilakkuma-tori:20150720182010j:image
パンダの乗り物を正面にした感じもとてもかわいいです。こんな乗り物があったら自分も乗ってみたい!
f:id:rilakkuma-tori:20150720182236j:image
後ろから見ると、こんな感じです。(^^)
まさかコリラックマのぬいぐるみだとは分からないくらい、パンダ全開ですね!


ぬいぐるみ紹介:リラックマストア・プラス(上小田井店)限定 おすわりぬいぐるみ

個人的に大注目だった上小田井店限定のおすわりぬいぐるみの全貌をアップします!

f:id:rilakkuma-tori:20150706200524j:plain

まずは並んでの1枚。リラックマとコリラックマのは左右対称になっていますね。

名古屋城のしゃちほこの方向を少し意識して撮影してみました!

リラックマ&しゃちほこキイロイトリ

f:id:rilakkuma-tori:20150706182249j:plain

まずはリラックマのおすわりぬいぐるみ。金色に輝くしゃちほこを持って登場です!

f:id:rilakkuma-tori:20150706183020j:plain

f:id:rilakkuma-tori:20150706183046j:plain

しゃちほこの正体は実はキイロイトリです!このキトリさん、単体でぬいぐるみにして発売して欲しいほどのすばらしい出来栄えです。゜*。(*´Д`)。*°

f:id:rilakkuma-tori:20150706200632j:plain

しゃちほこは上から見るとこんな感じになっています。きちんとしゃちほこの目がついているのです!(ちょっとボケているので後ほど改めてアップします。)

f:id:rilakkuma-tori:20150706183331j:plain

背中はオーソドックスですが、今回のぬいぐるみはちょっと大きめ(いわゆる以前のあつぬいのサイズ)なのでチャックのサイズもちょうどいい具合ですね。

f:id:rilakkuma-tori:20150706183538j:plain

そして、もちろんチャックは開きます。(^^)

コリラックマ&しゃちほこキイロイトリ

f:id:rilakkuma-tori:20150706183824j:plain

コリラックマもしゃちほこを持って登場!

f:id:rilakkuma-tori:20150706201150j:plain

ちょっとしゃちほこが重いのか、なかなかまっすぐにおすわりしてくれないです。(汗)

この写真はきちんと座ってくれた貴重な1枚!

f:id:rilakkuma-tori:20150706201317j:plain

リラックマとちょっとアングルを変えて撮影してみました。コリラックマがどんな感じでしゃちほこを持ってくれているのかがよくわかります。

コリラックマが「えいっ!」てしゃちほこを捕らえたように見えるのは自分だけ?(^^)

f:id:rilakkuma-tori:20150706201502j:plain

捕まった?キイロイトリはなかなか満足そうです。(笑)

f:id:rilakkuma-tori:20150706201653j:plain

後ろ姿はリラックマと同じくシンプルです。せっかくなので、少し白い感じを強調して撮影してみました!

f:id:rilakkuma-tori:20150706201808j:plain

リボンは着脱可能です。(リラックマも) なのでつけたりはずしたりして撮影を楽しうことができます。

今回のぬいさんは上小田井店でしかお迎えできないので、わざわざ現地まで行ってきました(というか行ってもらいました)。この子たちが自分の今月迎える誕生日プレゼントになりました!